パルティール債権回収株式会社について

会社概要

パルティールサービサーについて

パルティールサービサーの特長

サービサー法(通称)で定める特定金銭債権中、特に不動産担保貸付債権ならびに中長期延滞の無担保貸付債権の買取処理もしくは管理回収業務の受託を最も得意とするスペシャル・サービサーとしての専門性を追求していくことにとどまらず、グループ内企業各社が永年にわたり培ってきたノウハウを集結することで、証券化対応に向けたマスター・サービシング業務や正常債権の各ローンにおける「管理回収」等のプライマリー・サービシング業務等にも精通する総合サービサーを目指しております。

取扱対象債権

弊社が、サービサーとしてお取扱いできる対象債権は、サービサー法(債権管理回収業に関する特別措置法)で定められた特定金銭債権となります。 特定金銭債権はサービサー法およびその施行令より定義された債権となります。

コンプライアンスの徹底

専門の法務スタッフが、法的手続や、問題債権の取扱を執り行います。

 

また、反社会的勢力からの不当要求等に対しては、弊社は一切応じない毅然とした態度で臨み、組織力を結集して対決いたします。